pianaが7年ぶりのアルバム『Muse』を5月11日にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

pianaのニュー・アルバム『Muse』が5月11日に彼女自身が新たに立ち上げたレーベルguns N’ girls recordsからリリースされる。オリジナル・アルバムのリリースは2007年にnobleからリリースされた『eternal castle』以来実に7年ぶりとなる。
pianaは、盛岡出身東京在住の女性アーティスト。大学時代から作曲活動を開始し、2001年にはworld’s end girlfriendのセカンド・アルバム『farewell kingdom』にヴォーカルで参加。2003年にはcubic musicからファースト・アルバム『snowbird』をリリースした。このアルバムは後に12kのサブ・レーベルhappyからもライセンス・リリースされた。2005年にはこのhappyからセカンド・アルバム『ephemeral』をリリースしている。
サード・アルバム『eternal castle』のリリース後は、海外での公演やクライアント・ワークスとして企業のCM音楽や、井上侑のファースト・アルバムのトータル・プロデュース等を手がけていた。
前作から今作に至る7年の間に家族を持ち、母になった彼女は、その長い休止期間を自身の音楽としっかり向き合えた大切な時間だったと振り返り、本作の制作にあたり、アレンジやミックス等、今までになかった”強さ”を表現する事にチャレンジしたと語っている。かつて少女の面影を残していたヴォーカルはその繊細さと透明感を保ちながら、大人の女性らしい凛とした芯と深みを得、サウンド面でもエッジーなグリッチ・ビートの導入に象徴されるように、先述の彼女の言葉どおりこれまでの作品とはまた違った力強さを感じさせる。現在下記プレイヤーからアルバムのダイジェストを試聴することが出来る。

piana – Muse

Tracklist:
01. I Think…  
02. Imaginary Window  
03. In Silence  
04. Nostalgia  
05. Ruins
06. 7 years  
07. Phosphorescence  
08. Borderless  
09. Tohanabi

Muse
Muse

posted with amazlet at 14.04.02
piana
guns N’ girls Records (2014-05-11)
売り上げランキング: 177,728

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon