Ryan Hemsworthがオースティンの動物保護施設で犬達の為にDJセットを披露

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今年始めにはDogs Get in for Free Tourと題したUSツアーを開催したRyan Hemsworthだが、先日開催されたSXSWの際に犬達のためだけにDJセットを披露するという一風変わった試みをおこなった。
彼がDJをしたのはオースティン市内にある動物保護施設Pets Aliveの敷地。SXSWと犬の鳴き声を意味するWoofを組み合わせたSXSWoofというタイトルが付けられたこのイベントには多くの犬達が訪れた。
オースティンは既に犬の安楽死処分の件数が少ない街だが、その更なる低減、多くの人にPets Aliveへの意識を高めてもらうという目的で行なわれた今回のイベント。Ryan Hemsworthはイベントを振り返って「僕は間違いなく人間よりも犬の為にプレイする方が好きだ」等と語った。以下よりその映像と彼の最新のミックスが試聴出来る。(via Thump, LessThan3)

Guilt Trips
Guilt Trips

posted with amazlet at 14.04.04
Ryan Hemsworth
Last Gang Records (2013-10-22)
売り上げランキング: 80,770

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon