Aphex Twinの幻のアルバム『Caustic Window』を巡り所有者とレーベル、ファンの間でユニークな取引が実現

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Aphex Twinが1994年に制作した未発表のアルバム『Caustic Window』のこの世に数枚だけ存在するというテスト・プレス盤がdiscogsに$13,500という高値で出品されていることをFACT Magazineが今週8日に報じた。そしてこのアルバムを巡り、出品者とファン、そしてRichard D. JamesのレーベルRephlex Recordsでユニークな取引が実現した。

それは、今回の出品を受けてエレクトリック・ミュージック・フォーラムWe Are The Music Makersから始まったプロジェクトで、クラウドファンディング・サービスKickstarterで出資者500人を募り、その出資者にこのアルバムのデジタル・コピーを配布するというもの。We Are The Music MakersのオーナーであるJoyrexは、この出品者に$8,368まで価格を下げてもらうよう交渉。結果、500人の出資者は1人$16でこの『Caustic Window』のデジタル・コピーを入手することが出来ることになった。
Kickstarterでこの$8,368が集まると、出品者にこのお金が渡され、discogsに出品されていたテスト・プレス盤の『Caustic Window』はオークション・サイトeBayに出品される。このeBayでの売上はRephlex及びAphex Twin、Kickstarterの出資者、We Are The Music Makersのユーザー達が決めたチャリティーへの寄付に均等に分配される予定で、オークションが終了した時点で出資者はアルバムのデジタル・コピーを入手することができるそうだ。(via Pitchfork)


Update: Kickstarterでのキャンペーンがスタート、既に目標金額は達成しているが5月11日のキャンペーン終了まで引き続き出資可能となっている。(4/11)



 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon