Arcade FireのCoachella Festivalでのステージに偽のDaft Punkと本物のBeckが登場

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先週末に開催された2週目のCoachella FestivalでのArcade Fireのステージに、Daft Punkのコスチュームを纏った“Paft Punk”が登場。Daft Punkのヒット・シングル「Get Lucky」をオリジナルの半分程度のテンポでカヴァーした。更にこの夜のステージには、もう一人のスペシャルなゲストとして同日Coachellaに出演したBeckも登場。こちらは本物でArcade Fireと共にPrinceの「Controversy」をカヴァーした。下記プレイヤーからPaft Punkによる「Get Lucky」のライヴ映像が視聴できる。(via Pitchfork)

https://www.youtube.com/watch?v=CJ1SWXvg5ds

リフレクター
リフレクター

posted with amazlet at 14.04.21
アーケイド・ファイア
ユニバーサル ミュージック (2013-10-30)
売り上げランキング: 15,113

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon