To Rococo Rotがニュー・アルバム『Instrument』を7月にリリース、Arto Lindsayがゲスト参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ベルリンを拠点に活動するRobert Lippok、Ronald Lippok、Stefan Schneiderの3人によるエレクトロニック・グループTo Rococo Rotが、2010年にリリースした『Speculation』に続く通算8枚目のオリジナル・アルバム『Instrument』を7月21日にCity Slangからリリースする。全10曲入りの本作にはArto Lindsayが3曲にゲスト参加しており、現在オープニング・トラックであるArto Lindsay参加曲「Many descriptions」と「Pro Model」の試聴が先行公開されている。「Many descriptions」は下記プレイヤーから、「Pro Model」はFACT Magazineでそれぞれ試聴できる。
なお、本作をCity SlangのWebストアFrocksteady Shopで直接購入すると、オリジナル・トラックに加えて5曲のボーナス・トラックが特典として付属する。

To Rococo Rot – Instrument

Tracklist:
01. Many descriptions .feat Arto Lindsay
02. Besides
03. Down in the traffic
04. Classify .feat Arto Lindsay
05. Baritone
06. Spreading the strings out
07. Pro Model
08. Sunrise
09. Gitter
10. Longest escalator in the world .feat Arto Lindsay


Update: 記事初出時に本文内の作品タイトルに一部誤りがありました。訂正してお詫びします。


Speculation
Speculation

posted with amazlet at 14.04.23
To Rococo Rot
Domino (2010-06-29)
売り上げランキング: 458,910

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon