The WalkmenのWalter Martinのデビュー・ソロ・アルバム『We’re All Young Together』から「Hey Sister」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

昨年12月に活動休止したThe Walkmenでオルガンやベースを担当していたWalter Martinが、5月にFamily Jukeboxからリリースするデビュー・ソロ・アルバム『We’re All Young Together』から新たにテキサス出身の女性シンガー・ソングライターKat Edmonsonが参加した収録曲「Hey Sister」の試聴が公開された。

本作は彼の妻がThe Walkmenの2012年発表のアルバム『Heaven』のレコーディングが終了した頃に妊娠した第一子の為に制作した家族愛に溢れた作品。アルバムにはThe WalkmenのHamilton LeithauserやMatt Barrick、Yeah Yeah YeahsKaren OとNick Zinner、Clap Your Hands Say YeahのAlec Ounsworth、The NationalのMatt Berninger等が参加しており、これまでにKaren Oが参加した「Sing To Me」とMatt Berningerが参加した「We Like The Zoo (‘cause We’re Animals Too)」の試聴が公開されている。(via Under the Radar)

We're All Young Together
We’re All Young Together

posted with amazlet at 14.04.26
Walter Martin
Family Jukebox (2014-05-13)
売り上げランキング: 20,583

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon