Glastonbury Festivalの主催者がOasisの再結成の噂を否定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先日Liam Gallagherが突如Twitterで呟いた意味深な6つのTweet「O」、「A」、「S」、「I」、「S.」、「OASIS LG」がOasisの再結成を意味し、Glastonbury Festivalのまだ空いている2日目のヘッドライナーを彼らが務めるのではないかと話題になったが、同イベントの主催者であるEmily Eavisが自身のTwitterにOasisのファンが寄せた再結成の噂に関する質問に対して「(Glastonbury Festivalで)Oasisは今年演奏しない」と否定した。
どうやら今回の件はLiamの単なる気まぐれだったようだが、元々2009年にOasisからNoelが抜けた後、残されたメンバー達はOasisという名を使い続けようとしていた。その後彼らはBeady Eyeに改名し5年間の活動を通じて既に2枚のスタジオ・アルバムを完成させている。今回のLiamの発言は彼が未だに「Oasis」というバンドに執着していることを意味し、やろうと思えばOasisというバンド名をNoel抜きでも使うことが出来るということを表していると海外の幾つかのメディアは指摘している。(via CoS)


Update: 誤字を修正(23:10)



 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon