Cymbals Eat Guitarsがニュー・アルバム『LOSE』を8月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ニューヨークを拠点に活動するインディー・ロック・バンドCymbals Eat Guitarsが、サード・アルバム『LOSE』を8月26日にBarsuk Recordsからリリースすることが明らかになった。Kurt VileやSonic Youth等の作品も手がけるJohn Agnelloが2011年にリリースした前作『Lenses Alien』に引き続きプロデュースを担当しており、全9曲が収録される。
プレス・リリースでフロントマンのJoseph D’Agostinoは、本作のために彼の友人であり音楽仲間だったBenjamin Highの死に関する曲を書いたと語っている。BenjaminはCymbals Eat Guitarsが本格的にレコーディングを開始した7年前に突然この世を去ったそうだ。また、Josephは本作のタイトル『LOSE』について”失う”という意味だけではなく、そこには”ノスタルジア”が込められているとも語っている。
現在本作からはオープニング・トラックの「Jackson」の試聴が公開されている。(via Pitchfork, We Heart Music News)

Cymbals Eat Guitars – LOSE

Tracklist:
01. Jackson
02. Warning
03. XR
04. Place Names
05. Child Bride
06. Laramie
07. Chambers
08. Lifenet
09. 2 Hip Soul

Lenses Alien
Lenses Alien

posted with amazlet at 14.05.14
Cymbals Eat Guitars
Barsuk (2011-08-30)
売り上げランキング: 355,827

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon