元Screaming Tea PartyのKoichi YamanohaによるプロジェクトGrimm GrimmとTapersがスプリット・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2010年に解散したイギリスのロック・バンドScreaming Tea PartyのメンバーだったKoichi Yamanohaによるアシッド・フォーク・プロジェクトGrimm Grimm
昨年からイースト・ロンドンでサイケ・フォークをテーマにした自主イベント〈Myths Of The Far Future〉を定期開催し、今年の夏にはMy Bloody ValentineのKevin Shields等が設立したPickpocket Recordsからのシングル・リリースを控える等精力的に活動している彼が、Gustav RyeとSimon Kinchによる2012年結成のエクスペリメンタル・エレクトロ・デュオTapersとのスプリット・アルバム『Grimm Grimm / Tapers』をロンドンのインディ・レーベルSo I Buried Recordsから100枚限定でリリースする。本作はイギリスでは5月25日に先行販売され、日本では6月から販売される予定。
プレス・リリースによれば本作は”幼年時代” ノスタルジア、エモーション、歓喜、満足、焦燥、恐怖といった普遍的なテーマを題材にした作品で、そのコンセプトを元にした両アーティストの楽曲計9曲が収録。現在収録曲の中からGrimm Grimmの「Hazy Eyes Maybe」、Tapersの「Untitled 11」がそれぞれ下記プレイヤーから試聴できる。

Grimm Grimm / TAPERS - Grimm Grimm / TAPERS

Tracklist:
1. Kazega Fuitara Sayounara (Grimm Grimm)
2. Hazy Eyes Maybe (Grimm Grimm)
3. Robert Downey Syndrome (Grimm Grimm)
4. Walk Into The Cold Water With You (Grimm Grimm)
5. Knowing (Grimm Grimm)
6. Suite (TAPERS)
7. Untitled 11 (TAPERS)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon