Finkがニュー・アルバム『Hard Believer』を7月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Finkがニュー・アルバム『Hard Believer』を7月19日にリリースする。

Finkはイギリス・ブリストル出身の男性シンガー・ソングライター。当初はDJやプロデューサーとして活動していたが、Amy Winehouse等のプロデュースや共同制作を通じてシンガー・ソングライターとして活動することに興味を持ち始める。
そして2006年にNinja Tuneからシンガー・ソングライターとしての初アルバム『Biscuits for Breakfast』をリリースした。更に翌年にリリースした『Distance and Time』では、シングル「This is the Thing」がMasterCardのCMに起用され知名度が一気に向上した。そしてアルバムを気に入ったJohn Legendに声をかけられ彼の代表作である『Evolver』に参加。彼とはその後も様々な形でコラボレーションしている。

今回リリースされるニュー・アルバム『Hard Believer』のタイトルは、アメリカ最南部特有の言い回しで、説き伏せるのが難しい人、必ず証拠を必要とする人を意味する。プレス・リリースによれば、そのレコーディング作業はハリウッドの著名なスタジオSound Factoryで、前作『Perfect Darkness』に引き続くBilly Bushをプロデューサーに迎えて17日間にわたっておこなわれた。また、ゲストとしてオランダのピアニストRuben Hein、Lily Allenのヒット・シングル「Shame for You」を作曲したBlair MacKichanが参加している。

現在ニュー・アルバム『Hard Believer』からは、リード・シングル「Looking Too Closely」の試聴が先行公開中。なお、日本盤にはNirvanaの「In Bloom」のカヴァーを含む2曲のボーナス・トラックが追加収録される。iTunesでアルバムを予約するとタイトル・トラック「Hard Believer」を発売に先駆けてダウンロードできる。

Fink – Hard Believer

Tracklist:
01. Hard Believer
02. Green And The Blue
03. White Flag
04. Pilgrim
05. Two Days Later
06. Shakespeare
07. Truth Begins
08. Looking Too Closely
09. Too Late
10. Keep Falling
BONUS TRACKS FOR JAPAN
11. Deep Calm (B-side)
12. In Bloom (Bonus cover version)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon