BeckがプロデュースしたJenny Lewisの新曲「Just One of the Guys」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2011年に解散したRilo Kileyでフロントウーマンを務めていたシンガー・ソングライターJenny Lewisが、7月29日にWarner Brosからリリースするニュー・アルバム『The Voyager』の収録曲「Just One of the Guys」の試聴を新たに公開した。この曲はBeckがプロデュースを担当している。

2008年にリリースした『Acid Tongue』以来のオリジナル・アルバムである本作には、Beckの他にRyan AdamsやJonathan Riceが参加している。
新曲「Just One of the Guys」の試聴は下記プレイヤーから。(via Pitchfork)

なお、Jenny Lewisは7月にアメリカで上映されるDakota FanningやElizabeth Olsenが出演する映画『Very Good Girls』のサウンドトラックも手がけている。(via Pitchfork)

Voyager
Voyager

posted with amazlet at 14.06.04
Jenny Lewis
Warner Bros / Wea (2014-07-29)

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon