元R.E.M.のMichael Stipeが新曲を映画『The Cold Lands』に提供

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2011年に31年の活動に終止符を打ったR.E.M.のフロントマンMichael Stipeが、ヴォーカル無しのインストゥルメンタル・ソングではあるものの解散後初の新曲を映画『The Cold Lands』に提供した。現在Salonでは映画のトレイラー・ビデオと共にその楽曲がプレミア公開されている。この映画はMichaelの最も古い友人の1人だというTom Gilroyが監督を務めた作品だそうだ。(via Exclaim.ca)

なお、R.E.M.ではギタリストを務めていたPeter Buckも最近になってSleater-Kinneyでフロントウーマンを務めていたCorin Tucker等と共に新バンドsuper-Earthを結成した。ベーシストのMike MillsはJoseph Arthurのバンドを始め複数のプロジェクトに参加しており、それぞれが新たな道を歩み始めている。

Unplugged 1991-2001
Unplugged 1991-2001

posted with amazlet at 14.06.05
R.E.M.
Rhino (2014-05-15)
売り上げランキング: 5,579

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon