Death GripsがBjörkをフィーチャーした2枚組アルバム『the powers that b』をリリース、ディスク1のフリー・ダウンロードが公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Death GripsBjörkをフィーチャーしたダブル・アルバム『the powers that b』のリリースをアナウンスした。具体的なリリース時期は未定だが、彼らのFaceBookページによると今年後半を予定しているそうだ。

現在彼らのSoundCloudでは本作のディスク1『niggas on the moon』の全曲試聴が公開されている。これを聴く限り確かにBjörkの声を確認することが出来る。
『niggas on the moon』は彼らのレーベルThird Worldsでフリー・ダウンロード公開もされている。ダウンロードはこちらから可能だ。
なお、後日公開予定のディスク2については、タイトルが『jenny death』であることが発表されている。

Update: BjörkのFaceBookページで本作に関するコメントが投稿された。このコメントの中で彼女は、”尊敬するDeath Gripsが自分のヴォーカルを素材として見出してくれたことに興奮している”と語っている。どうやら今回のアルバムはBjörkとDeath Gripsが直接スタジオで作業をしたわけではないものの、彼女の許可を得た上でヴォーカルをサンプリングし使用したということのようだ。Stereogumが指摘するとおり、あまりにも唐突なリリースだった為、多くのメディアは本作へのBjörkの参加について”彼らによると”という表現を用いた。(6/10)

こちらは以前リリースされたDeath GripsがリミックスしたBjörkの「Thunderbolt」。


Update: 本文に追記(13:16)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon