Richie HawtinのPlastikman名義での11年ぶりのアルバム『EX』の全曲試聴が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Plastikmanのニュー・アルバム『EX』の全曲試聴がYouTubeで期間限定で公開された。PlastikmanはRichie Hawtinのメイン・プロジェクト。本作は海外ではMuteからのリリースで、日本ではTrafficからのリリース。CDでのリリースは7月9日の予定だが、デジタル・ヴァージョンは本日6月10日からiTunesで先行配信されている。

2003年にリリースした『Closer』以来11年ぶり通算7枚目のアルバムとなる本作は、Diorのアーティスティック・ディレクターRaf Simonsの企画によって昨年11月にニューヨークのグッゲンハイム美術館で開催されたDiorのイベント内でのPlastikmanのライヴを収録した作品。現在アルバムのティザー・ビデオも公開されている。

Raf Simons(Diorのディレクター)が長いことPlastikmanのファンだって事は知ってたから、Diorのイベントで、それもグッゲンハイムでプレイするなんてオファーを引き受けるのは、自分自身にとってとても大きなチャレンジだと思った。だけど彼が既にプラスティックマンのライヴをすごく気に入ってくれてたから、僕はスタジオセッションに専念して、すぐにそのパフォーマンス用の素材としては十分な素材をレコーディングする事が出来たんだ。同時にこれを新作アルバムにしてもいいんじゃないかと思ったよ。実際、楽曲の方はすんなりと浮かんできたし。だってあの美しい建築物の一角で、それも音楽というよりアートの場として有名な場所でプレイするチャンスに大いに刺激を受けたからね。また今回のロケーションが、普段のダンスフロアからは程遠い環境だった事で、かえって自分が持ってたサウンドのアイデアを存分に追求できる自由を得る事が出来た。アート、音楽、建築、絵画、それに彫刻、これらの表現手段は全て共存すると思うんだ。 – Richie Hawtin

(プレス・リリース引用)

Plastikman – EX

Tracklist:
1. EXposed
2. EXtend
3. EXpand
4. EXtrude
5. EXplore
6. EXpire
7. EXhale
*日本盤にはボーナス・トラック収録予定。


Update: 本文に追記(0:12)


EX [帯解説・ボーナストラック収録 / 特殊パッケージ仕様 / 国内盤] (TRCP168)
Plastikman プラスティックマン
Mute / Traffic (2014-07-09)
売り上げランキング: 18,481

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon